講演が続きましたが一段落

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック老川です。

日々様々な仕事に追われ慌ただしく日々が過ぎ、気づけば11月になってしまいました。

9月10月と講演があり、それぞれを楽しみながら務めさせていただきました。

9月は普段の歯科医師向けの話とは違い、母校桐蔭学園で高校3年生にフロンティアセミナーというものの講師としてお招きいただき90分話をしてきました。

高校生の初々しさや彼ら彼女らが抱えている葛藤も感じながら、私が伝えられることを、彼らの勇気になればと思い精一杯話してまいりました。

10月はデンツプライシロナインプラントの講師として先生方にお話しさせていただきました。

講演後の質疑応答が30分ほどに渡り、興味を持っていただけたことと、私よりベテランの先生からたくさんのご質問を頂けたことが嬉しかったです。

インプラント学会への参加などは残っていますが、すでに年末の診療のアポイントが埋まりはじめ、諸々のコントロールを意識しながら過ごさねばならない時期となりました。

皆様におかれましても、季節の変わり目、お身体ご自愛いただきながらお過ごしいただきたく存じます。

では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、前向きに一日を過ごしたいと思います。

日本口腔インプラント学会専門医
ICOI DIPLOMATE(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類

49