10年後、20年後も歯を長持ちさせる

その為には、予防歯科です。定期的に歯医者へ行くことの重要性を再認識して頂きたく思います。
そして、歯を失ったら、ブリッジ、入れ歯でなく、インプラントや歯牙移植という方法で周りの歯に迷惑をかけないよう治療することが大切です。
参考までに。おいかわ歯科クリニック


未分類 / 院長ブログ

226