未分類

講演が続きましたが一段落

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック老川です。

日々様々な仕事に追われ慌ただしく日々が過ぎ、気づけば11月になってしまいました。

9月10月と講演があり、それぞれを楽しみながら務めさせていただきました。

9月は普段の歯科医師向けの話とは違い、母校桐蔭学園で高校3年生にフロンティアセミナーというものの講師としてお招きいただき90分話をしてきました。

高校生の初々しさや彼ら彼女らが抱えている葛藤も感じながら、私が伝えられることを、彼らの勇気になればと思い精一杯話してまいりました。

10月はデンツプライシロナインプラントの講師として先生方にお話しさせていただきました。

講演後の質疑応答が30分ほどに渡り、興味を持っていただけたことと、私よりベテランの先生からたくさんのご質問を頂けたことが嬉しかったです。

インプラント学会への参加などは残っていますが、すでに年末の診療のアポイントが埋まりはじめ、諸々のコントロールを意識しながら過ごさねばならない時期となりました。

皆様におかれましても、季節の変わり目、お身体ご自愛いただきながらお過ごしいただきたく存じます。

では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、前向きに一日を過ごしたいと思います。

日本口腔インプラント学会専門医
ICOI DIPLOMATE(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


MTAセメント 横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
MTAセメントというものをご存知の方は少ないことと思います。
ここ2年くらいで私の、当院の臨床を大きく変化させて材料です。
今までは神経の治療となっていたものを神経を除かずに済む。抜歯に至るようなケースのリペアができるなど。
半信半疑で用い始めましたが、衝撃の日々です。
神経が露出している虫歯なのにMTAを用いることで神経をとらずに済む。神経をとることは歯の寿命を短くすることに直結してきます。
私の仕事は歯を守ること。患者さん固有の歯を守れるのならどんな手でも使います。
私にとっては魔法のような材料です。
保険診療での認可がないので保険診療で用いることはできないのが残念ですが(厚労省の認可はおりています)神経をとることでご苦労されたことがある方には大きな福音となる材料だと思います。
MTAを用いる際に必要なのがラバーダム防湿。
ラバーダムを行わずにMTAを用いても片手落ちとなります。
お子様の虫歯の治療にも必要なラバーダムです。
歯を持たせるために有用なMTAセメントとラバーダム防湿を是非お知りおきください。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


サイトをリニューアルしました。

スマホでも快適にご覧いただけるようにリニューアルしました。


あけましておめでとうございます 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

明けましておめでとうございます。
横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
2016年も終わり新年が始まりました。
当院は29日で診療が終わり新年は5日からとなります。
私は今日も医院に参りましたが、2016年最後の患者は家族となりました。
妻子のチェックとクリーニングを行い2016年の診療を終えました。
2016年も色々なことがありました。
きっと2017年も新たなことや想定外のことなどが現れてくることだと思います。
本年は昨年非常勤だった吉井先生が常勤歯科医師となります。
穏やかで優しくてしっかりとした治療を行える先生です。
新たな仲間に巡り合えることを嬉しく思いますし、身を引き締めて多くのことに臨まねばなりません。
新たな一年の始まり、たくさんの人と出会える幸せを積み重ねて参りたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


今年の診療もあとわずか 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今年のクリスマスも終わり多くの家庭にサンタが来たり、笑顔が多い時間であったことを望んでおります。
当院は今日も診療をしておりました。クリスマスの日曜日にいつも通り仕事をしてくれた仲間に感謝しております。
本年の診療は29日の午前までとなります。
新年は5日より診療開始となります。
年内のインプラント手術もすべて終え、ご予約を頂いている方々にはできるだけ年末年始と苦痛なくお過ごしいただけるよう治療内容を考慮しております。
年内のご予約はすべて頂いておりますが、私たちもできるだけのことをする所存でおります。
歯科医師としてお困りの方に出来るだけのことはしたいと思っております。
自分たちの時間を削りながら急患対応をするのが例年の時期です。
お困りのことがございましたらできるだけ早くご連絡をください。
本年もあと数日となりますが、今年も変わらず翌年に臨めることを皆様に感謝しております。
明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思っております。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


12月に入ってもインプラント手術が続いております。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは!横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
いよいよ12月になってしまいました。
11月は原稿の締め切りが2つあり、それを仕上げるのに時間がかかってしまいました。
年末という感じはしないのですが、忙しさが増してきているので師走という雰囲気は出てきております。
当院は12月29日まで診療、年始は1月5日からとなります。
年末が迫るとインプラント手術は来年に回していくのであと2~3週間で今年のインプラント手術は終わると思います。
年内にキリの良いところまで進めるように心がけておりますので、すでに今月のご予約がだいぶ埋まってきております。
みなさま、ぎりぎりで何とかしてほしいといわれてもできることとできないことがございます。
何かお口のことで不安がよぎるようであれば早めにご連絡ください。
インフルエンザも流行り始めております。
皆様、体調にお気を付けください!
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


連日インプラント手術が続いております。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
先月末はシンガポールにICOI(世界最大の国際インプラント学会)へ参加してまいりました。
ICOIでの最高資格であるDiplomateを取得しておりますので、旧知の先生方とも実りある時間を過ごさせていただきました。
シンガポールを挟んで、毎日インプラント手術が続いております。
昨日は静脈内鎮静法下で上顎洞挙上を伴うインプラント埋入を行いました。
明日は抜歯即時埋入となります。
気づけば今年も後2か月を切ってしまいました。
何がというわけではないのですが、何か気が急いてしまいます。
今月は原稿の締め切りが2つあり先日ギリギリで一つを終えました。
後10日後にもう一つの締め切りが来ます。
おおよそは出来ているものの最後の仕上げは直前となってしまいそうです。
日本口腔インプラント学会もこれからが支部会のシーズンです。
例年冬場の支部会にも参加するようにしておりますので、できるだけ都合をつけて勉強に行きたいと思っております。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate
歯科医師 老川秀紀


週末は日本口腔インプラント学会 横浜市港南区上大岡西おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
もう夏も終わり秋を感じる朝晩となってきました。
当院はお盆休みもなく診療をしてまいりましたが、週末は日本口腔インプラント学会が名古屋で開催されます。
私も日本口腔インプラント学会専門医でもありますので医院Dr全員で学会参加してまいります。
それにあたり、17日(土)、18日(日)と休診とさせていただきます。
本日もインプラント治療を絡めた初診の方にお越しいただきました。
歯を失った際の治療はインプラントばかりではありませんし、何が何でもインプラントなんてことは決してございません。
ただ、ほかの治療法に対してインプラントが優位性を持つケースがあるのも事実です。
様々な治療法、治療計画の中から最後はご自身で決断頂いております。
最近は原稿の依頼が重なっており、ブログ更新も久しぶりとなりましたが、これからもよろしくお願いいたします。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会 専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


日本口腔インプラント学会出席に伴う休診について

9月17日(土)・9月18日(日)は学会出席の為、休診となります。


静脈内鎮静法下で上顎洞底挙上を伴うインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日で5月も終わりですね。当院は昨日わ私がお題に書いた様な手術が、今日は山﨑が午前午後とインプラント手術を行う、いつも通りの日々です。
さて、妻も産後1ヶ月が過ぎ少しずつ仕事も復帰となります。
昨日は上顎両側上顎洞底挙上を伴うインプラント手術でした。
片側の余りにも骨が薄い場所は事前にサイナスリフト(上顎洞底挙上)をクレスタルアプローチ(歯槽頂アプローチ)で行い良い骨が出来ているのを確認しておりました。
とはいえ1度の手術で6本の埋入でしたし、もう片側はインプラント埋入と同時の上顎洞底挙上を行うので、日本歯科麻酔学会認定医の妻の静脈内鎮静法下で施術を行いました。
本日経過良好で一安心。
また、本日自家歯牙移植を行った方の治療も無事終了しました。
私はインプラント専門医ではありますが、インプラントはあくまでも最終手段です。
移植するに値する親知らずがあればご自身の歯を生かした治療を優先しております。
また、移植のケースについても画像と共にレポートしてみたいと思います。
明日は午後から都内の医院で矯正治療を行うため、私は半日で不在となります。
医院は他の先生達が通常通り診療しておりますので皆様何かあればご連絡ください。
私事ですが6月は長女長男の誕生月です。
子供が元気に大きくなる姿を見られることは親として代えがたい喜びです。
同様にずっと診させてもらっている子供達の成長も歯科医師として代えがたい喜びです。
これからもできる限り患者さんに寄り添える歯科医院であるよう精進したいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀