インプラントについて

12月に入ってもインプラント手術が続いております。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは!横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
いよいよ12月になってしまいました。
11月は原稿の締め切りが2つあり、それを仕上げるのに時間がかかってしまいました。
年末という感じはしないのですが、忙しさが増してきているので師走という雰囲気は出てきております。
当院は12月29日まで診療、年始は1月5日からとなります。
年末が迫るとインプラント手術は来年に回していくのであと2~3週間で今年のインプラント手術は終わると思います。
年内にキリの良いところまで進めるように心がけておりますので、すでに今月のご予約がだいぶ埋まってきております。
みなさま、ぎりぎりで何とかしてほしいといわれてもできることとできないことがございます。
何かお口のことで不安がよぎるようであれば早めにご連絡ください。
インフルエンザも流行り始めております。
皆様、体調にお気を付けください!
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


連日インプラント手術が続いております。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
先月末はシンガポールにICOI(世界最大の国際インプラント学会)へ参加してまいりました。
ICOIでの最高資格であるDiplomateを取得しておりますので、旧知の先生方とも実りある時間を過ごさせていただきました。
シンガポールを挟んで、毎日インプラント手術が続いております。
昨日は静脈内鎮静法下で上顎洞挙上を伴うインプラント埋入を行いました。
明日は抜歯即時埋入となります。
気づけば今年も後2か月を切ってしまいました。
何がというわけではないのですが、何か気が急いてしまいます。
今月は原稿の締め切りが2つあり先日ギリギリで一つを終えました。
後10日後にもう一つの締め切りが来ます。
おおよそは出来ているものの最後の仕上げは直前となってしまいそうです。
日本口腔インプラント学会もこれからが支部会のシーズンです。
例年冬場の支部会にも参加するようにしておりますので、できるだけ都合をつけて勉強に行きたいと思っております。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate
歯科医師 老川秀紀


週末は日本口腔インプラント学会 横浜市港南区上大岡西おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡西のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
もう夏も終わり秋を感じる朝晩となってきました。
当院はお盆休みもなく診療をしてまいりましたが、週末は日本口腔インプラント学会が名古屋で開催されます。
私も日本口腔インプラント学会専門医でもありますので医院Dr全員で学会参加してまいります。
それにあたり、17日(土)、18日(日)と休診とさせていただきます。
本日もインプラント治療を絡めた初診の方にお越しいただきました。
歯を失った際の治療はインプラントばかりではありませんし、何が何でもインプラントなんてことは決してございません。
ただ、ほかの治療法に対してインプラントが優位性を持つケースがあるのも事実です。
様々な治療法、治療計画の中から最後はご自身で決断頂いております。
最近は原稿の依頼が重なっており、ブログ更新も久しぶりとなりましたが、これからもよろしくお願いいたします。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会 専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


静脈内鎮静法下で上顎洞底挙上を伴うインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日で5月も終わりですね。当院は昨日わ私がお題に書いた様な手術が、今日は山﨑が午前午後とインプラント手術を行う、いつも通りの日々です。
さて、妻も産後1ヶ月が過ぎ少しずつ仕事も復帰となります。
昨日は上顎両側上顎洞底挙上を伴うインプラント手術でした。
片側の余りにも骨が薄い場所は事前にサイナスリフト(上顎洞底挙上)をクレスタルアプローチ(歯槽頂アプローチ)で行い良い骨が出来ているのを確認しておりました。
とはいえ1度の手術で6本の埋入でしたし、もう片側はインプラント埋入と同時の上顎洞底挙上を行うので、日本歯科麻酔学会認定医の妻の静脈内鎮静法下で施術を行いました。
本日経過良好で一安心。
また、本日自家歯牙移植を行った方の治療も無事終了しました。
私はインプラント専門医ではありますが、インプラントはあくまでも最終手段です。
移植するに値する親知らずがあればご自身の歯を生かした治療を優先しております。
また、移植のケースについても画像と共にレポートしてみたいと思います。
明日は午後から都内の医院で矯正治療を行うため、私は半日で不在となります。
医院は他の先生達が通常通り診療しておりますので皆様何かあればご連絡ください。
私事ですが6月は長女長男の誕生月です。
子供が元気に大きくなる姿を見られることは親として代えがたい喜びです。
同様にずっと診させてもらっている子供達の成長も歯科医師として代えがたい喜びです。
これからもできる限り患者さんに寄り添える歯科医院であるよう精進したいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


GWも連日インプラント手術 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
大型連休もいよいよ最終日を迎えますね。
英気を養われた方、むしろ忙しかった方など様々だと思います。
当院はカレンダー通り祝日以外は診療しております。
今日も診療でした。私は今日もインプラント手術でした。
明日もインプラント手術があります。
一度インプラントを経験されて機能と効果を体験された方は次もインプラント治療を希望される方が多いです。
しっかりとした結果を出せるように治療に臨みたいと思います。
先日突然インプラント治療についての原稿依頼を出版社から頂いたので何を書こうかと考えております。
同業の方々に見られる物なので以前書いた物よりもブラッシュアップしないといけません。
色々ありますが先月3人目の子供も生まれ家庭もさらに賑やかになりました。
公私をさらに充実させるよう、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
日本口腔インプラント学会専門医
歯科医師 老川秀紀


静脈内鎮静法とインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
気付けば師走がすぐそこに見えてきました。
当院は29日まで診療、新年は5日からとなります。
日曜診療は行っておりますが年末年始は世間と一緒に少しお休みを頂きます。
例年12月中旬あたりでインプラント手術はおしまいとすることが多いので、ここから約1ヶ月が今年のインプラント手術期間と思われます。
今月は定期的に日本歯科麻酔学会認定医の妻の静脈内鎮静法の元で手術を行っております。
先週は6年前に同様に右側にインプラント治療を行った方の反対側にインプラント手術を行いました。
今週は上顎洞底挙上術とインプラント埋入を静脈内鎮静法のもとで行います。
目が覚めたら終わっておりますので恐怖心の強い方には向いた治療法となります。
しかしながら何でもかんでも静脈内鎮静法というわけでは御座いません。
当院ではインプラント手術の1割にも満たないと思います。
無用な全身管理はおこなわないほうが良いと思っておりますし、お時間もそれなりに頂くようになります。覚めた後もしばらく行動に不安も残ります。
それをもってもメリットが勝る際に行っております。
明日も大がかりな治療がひしめいております。
長時間の治療患者さんにもご苦労を強いる部分もありますが、しっかりとした治療を行うために必要な部分でもあります。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


スウェーデンマルメ大学インプラント研修 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

おはようございます。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今スウェーデンに来ております。マルメ大学でインプラントの研修に参加しました。
かれこれこの10年毎年の様に海外に研修に行き続けてきました。
しかし初めてのスウェーデンです。
スウェーデンは近代インプラント治療発祥の地。昨年お亡くなりになったブローネマルク先生の地です。
歯周病治療でもアメリカンペリオとスウェーディッシュペリオという言葉があるように歯科では2大の地です。
コンサバティブな部分はアメリカよりは日本に近いのかなというイメージを勝手に持っておりました。
今まで行ってきたアメリカの各大学でもそうですが、こちらでも異国の地で頑張っている同世代の日本人歯科医師がいる。どれだけの困難に立ち向かいながらくじけずやってきたのかと考えずにはいられません。
IMG_2262.JPG
さて、写真は今回見学したインプラント手術です。術者の目の前にパソコンがあることが分かります。
ナビデントというガイデッドサージェリーシステムです。
ガイデッドサージェリーシステムとはCTなどから得たデータを基にコンピューター上でインプラントを入れる向きやサイズを設計し設計通りに手術しようというものになります。
今までのガイドとはまた違うコンセプトのシステムです。が術者はやりにくそうでした。笑
今の時代あらゆることとコンピューターを切り離すことは出来ないだろうと思います。
ただ、すべてが設計通り、デジタルで何とかなるのかというとそれも違うだろうと。やはりそれを生かす人がアナログなことを理解した上でやらねば効果が薄まる。あるいはトラブルの基になる。
インプラントにおいても歯肉を触る、骨を見る、CTと現実のギャップが大きいことがある。そこで術者がいかにフレキシブルに対応できるか。
これはアナログの訓練を積んでいくしか無いんですね。デジタルを上手く使うことでその成長が早まったり、事故を減らすことが出来たりします。
海外の研修に参加し始めた頃はどこに行っても最年少の受講生でした。ここ最近自分より若い世代が少しずつ研修の現場に現れ始めました。
数年違うだけでもだいぶデジタルに支配されているなと思います。スマホを触る手際などかないやしません。
私たちの業界もどんどんデジタルに浸食されていきます。私たちは患者さんという人相手の仕事です。
画像が相手ではありません。診査診断に用いるだけだったデジタルが治療の現場に顔を出してきているわけですが、改めてそれを用いる人の重要性をオペ見学を通して感じました。
後は、日本人はやはり器用だなとも感じました。スウェーデンは歯科においては先進国かもしれませんが、セラミックのクオリティなどは日本が世界一だと思います。
今回の研修でも新たな人との出会いがあり、そこに導いてくれた様々な人に感謝いたします。
こちらは日が昇りました。
今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate
歯科医師 老川秀紀


上顎洞挙上を伴うインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今月ももう半分。今日は選挙でしたね。
私も夫婦で投票して参りました。
蓋を開けてみると予想通りの結果。選挙にかかる国民の血税をどう考えているのでしょうか。
その分を医療費に充ててもらいたいくらいです。
選挙結果を見ていると何かやりきれなくなりますが、羽生君の演技で癒やされました。
さて、当院は例年年内最後1週間は外科処置を行わなくなってきます。
もちろんやむを得ない場合は行うのですが、インプラント手術も後1週間ほどです。
その代わりこの1週間は連日続いて参ります。
明日は上顎洞挙上を伴うインプラント埋入ですが、当院での上顎へのインプラント治療は半分以上が上顎洞挙上が必要なのでルーティンワークです。
それでも患者様お一人毎、骨の質や形状は異なりますので、想定通りの術式で終えられるように臨みます。
また年の瀬が迫ると毎年急な患者様も増えて参ります。
ご予約もとりにくくなって参りますので、キャンセルの際などは早めのご連絡を頂けると助かります。
少しでもお辛い方を拝見させて頂きたいですし、皆様お待たせをしないよう診療を行いたいと思っています。
明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


ハーバード大学での研修 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
すっかり寒くなってきました。今月で当院は開院丸5年を過ぎ6年目となりました。
開院当初泣いてばかりいた子供達がすっかり生意気になってきたり、声変わりをしてきたり。
当時は子供がいなかった自分も2児の父なのでやはり時が流れた事を感じます。
日々インプラント手術や審美治療に追われておりますが、来月1週間ほどアメリカへ行ってまります。
私は医院におりませんが、副院長林をはじめ4人の歯科医師が連日診療しております。
11月は私が講演があったりで不在の日が増えることをご容赦ください。
ハーバード大学でインプラントや審美歯科治療、歯科治療における最新の知見やデータを聞いてくる予定です。
アメリカも1年以上行っていないので楽しみです。
勉強を重ねることを継続していかねばお越し頂く方に顔向けできませんし、何より自分がつまらないです。
もう年末が見えてきております。
ご予約も11月がだいぶ埋まってきている部分もあります。
年内で切りの良いところまで治療を進めるためにも、出来るだけご予約をお守り頂けると幸いです。一度キャンセルになってしまうと進めたはずの治療が進まなかったりしてしまいます。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


サイナスリフト同時インプラント埋入 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は日本歯科麻酔学会認定医の妻が静脈内鎮静法を行い私はサイナスリフトと同時にインプラントを2本埋入。噛み合わせの下顎にも1本のインプラントを埋入する手術を行いました。
サイナスリフトは上顎の骨が薄いところに対して上顎洞挙上を行い骨の造成を行います。
今日の部位はきわめて薄い骨だったので少し特殊な方法でインプラントを固定しています。
術後のCTでの状態は良好だったので、患者さんにも苦痛が無く経過してくれることを願います。
明日は下顎へのインプラント手術があります。
既に上顎にインプラントが入っている方なので、変な緊張も苦痛も無いよう施術を行います。
さて、今日は診療後スタッフと勉強会を行いました。
医療は科学です。
サイエンスとして治療をとらえられるよう症例を通して話をしました。
少しでも身になることを願います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀