セラミックを用いた治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は双子のお子様がいらっしゃる患者様にお越し頂いたのですが、お話しをしていて
双子は苦労は2倍だけど楽しさは10倍です
という言葉を聞いて、生後5ヶ月の娘を持つ私として、なんだかとても感動してしまいました。
子を思う親の気持ちと言いますが、本当に子供が生活の中心になってしまいますね。私は平日は朝しか娘の顔を見られないので、土日に娘と過ごすのが楽しみです。
さて、お題のセラミックを用いた治療ですが、当院での治療の一つとして大きなウエイトを占めています。
保険では銀歯になってしまうようなものが、強度のあるセラミックの出現によってかなり信頼の持てるものとなりました。今まで何百本ではとてもきかない数のセラミックを使用してきましたが、それなりのトラブルも経験してきました。今e-maxプレスというセラミックの出現で大きく変換期を迎えたと思います。
金属を用いた治療は行いたくない患者様へe-maxプレスを用いた治療はとてもお勧めできるものです。
明日もセラミックを用いた治療が目白押しですがしっかりと行っていきたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀
インプラント・審美歯科治療は横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~へいつでもご相談ください。


未分類 / 院長ブログ

253