歯科保険診療と自由診療

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日は、日曜日ですが、朝から一日セミナーに参加してきました。
日々様々な勉強が必要です。
今日も、一日がかりで3人の先生の講演があり。考えること、得ることは色々でした。
中でも私の心に響いたのは、保険診療は制限医療であり、我々が行いたいと思う、最善の医療ではないという言葉でした。
私は、保険医でもありますので、保険の中でもできるだけのことをしたいと思い実践しておりますが、自分の中で限界を感じているのも事実であります。
医療費改定のたびに騒がれる世の中でありますが、全医療費の7%しか占めないのが歯科医療費であります。
にもかかわらず、金属代の高騰は全て医院負担なのが、現状です。
私の中では、できるだけ良い歯科医療を提供したいと思っているのですが、全て保険では限界があります。
それを、吹き飛ばすとまではいかないまでも、少し柔らかい気持ちにさせて頂ける言葉でした。
海外旅行に行くお金があるなら、ブランドものを買うお金があるなら、まずは自分の体に投資してみてはいかがでしょう?
きっと、本当に価値のあるものがそこにはあるはずです。
歯科医療は風邪のように自然治癒いたしません。我々歯科医の治療無くして、治癒は見込めない病態です。
そこのところを皆様にもご理解頂ければと思います。
では、明日から新しい一週間が始まりますが、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

268