診療は年末らしくなって参りました。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は私はお休みを頂いておりましたが、昼から勉強会に参加して参りました。
独身時代は、休みは全て勉強会に捧げておりましたが、子供が2人になってから休日の勉強に割く時間は減ってしまいました。
将来そうなることが想像ついていたので、若い頃は全精力を歯科治療に費やしました。
今も世間一般よりは勉強をしているつもりではおりますが、2児の父として家庭を大切にするウエイトが増えました。
こんな事を書くことはあまりないのですが、先日も患者様からブログを読んでみて・・・と言うお話を頂き、意外と目にして頂くこともあるのだなと感じたため、治療の堅い部分以外も少し書いてみようかと思った次第です。
今年も後10日ほど。急な患者様も年末年始出来るだけ辛くなることが無いようにと心がけながら医院全体総力を挙げて対応させて頂いております。
正直なところ年内のご予約に空いているところはございません。ただし、急なキャンセルが出ることが有りますのでそのような際はご案内させて頂いております。
毎年年末になるとお痛みや腫れたなどの患者様がギリギリでお越しになります。
その苦痛を取ることを出来るのは私たち歯医者だけですので、できうる限り急な患者様も拝見させて頂いております。お待たせすることもあると思いますが、歯科医師として出来ることをやらせて頂きます。
皆様本当のギリギリになる前に少しでもお早めにお越しください。
苦痛なく年始の食事をお召し頂き、良い年の始まりを迎えて頂きたいと思います。
当院は30日まで診療を行います。例年はもう少し早く終わるのですが、本年はギリギリまで診療させて頂きます。
年始は6日からとなりますので、ご了承ください。
年が明けるとインプラント手術も立て込んで参ります。
例年12月中旬になると余り外科処置を行わなくなります。
経過を追うことが出来なくなるときに行いたくないためです。
外科処置が減る分連日セラミックの治療が立て続いております。
当院の技工士はセラミックの作製が専門で、キャリアも相当ありやっております。今は相当に良い物が常時提供できるようになったと自負しております。
保険の技工物は外注ですので、年内の装着は無理になってしまいましたが、セラミック治療に関しては院内で作製しておりますので、ギリギリまで無理しながらも間に合わせることが出来ると思います。
綺麗な歯で新年を迎えて頂ける方が気持ちよいだろうなということもあります。
今年も来年も10年後も変わらず誠心誠意患者様と実直に真剣に向かい合いたいと思います。
患者様の期待と信頼に応える努力を医院全体で継続して参ります。
明日は診療後都内に勉強会に向かいます。
これもまた楽しみです。
楽しんで勉強できる環境にいることが幸せですし、この道を選んで良かったと思います。
妻子に、家族に、スタッフに誇りに思ってもらえる歯科医師である努力を重ねて参ります。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

206