奥歯にもジルコニアクラウンを用いた審美歯科治療

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
すっかり暖かくなってきましたね。春ももうすぐと行ったところでしょうか。
オリンピックも真央ちゃんの銀メダルで盛り上がり方も終わっていきそうですね。残念でしたが、精一杯がんばっている姿は素敵なものですね。
さて、治療した歯の被せ物に大活躍なのがジルコニアクラウンです。
前歯の治療は100%ジルコニアを用いています。
奥歯でもジルコニアは大活躍。
今日も奥歯にジルコニアを装着させて頂きましたが、患者様の第一声は
すげー!
でした。
天然の歯と見紛うばかりの治療が目指すところです。
それなりの材料では長期的な結果はついてきません。
保険診療は制限医療。
私たちが本当に行いたい医療は行えません。良い医療を受けたければそれなりの気合いを入れてきてくださると嬉しいです。
その気合いに何倍もの気合いを入れてお返しいたします。
保険外の診療を行うと言って保険と同じ材料で型を取る歯医者がたくさんございます。
当院は患者様へ、技工士さんへのマナーとして、自由診療は保険外専用の材料しか使用いたしません。
それなりの費用はかかるかもしれませんが、費用以上のものを提供したいと思っております。
本気の方には、本気でお応えいたします。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

365