食という字 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今年は飛び石気味でのお休みですが、お人によっては長い連休に入られた方もいるかと思います。
当院はカレンダー通りの診療となります。
4月より日曜診療を行っておりますがGWの日曜日は祝日のため休診とさせて頂きます。
この前の日曜日には同級生の結婚式がありました。
その時に主賓の先生の挨拶での言葉です。
食べるという字は人を良くすると書きます。

10年以上歯医者をしておりますが、今まで意識したことがありませんでした。
私たちの仕事は患者様が不自由なく食べられる様にすることが一つの大きな目的だと思います。
そのことが人を良くするのだと思い益々のやる気に駆られました。
私単純なのです。
当院には様々な思いの元、多くの患者様がお越しになります。
最近はかなりシビアな状態の方も多くなっております。
皆様の思いはご自身の歯を残したい、治したい、普通に噛めるようになりたい。と言うことがベースにあるのは共通だと思います。
ただ、その中で本当に進行してしまっている歯周病だけは打つ手が御座いません。
歯周病基本治療(学生時代に必ず習うことです)の中には
抜歯
という項目があります。
抜歯も基本治療の一つということです。
全体のしっかりとした治療を行うためには抜歯もお許し頂かないといけないということをご理解頂きたく存じます。
抜きたくないからご来院頂いたということは100も承知なのですが、無理なものは無理と申し上げるしか御座いません。
よく食べ、人を良くするためには抜歯も一つの治療となります。
明日も診療です。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

180