常に審美歯科を意識 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜、港南区上大岡駅前のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今週ももう終わり。そして、今月も終盤ですね。
明日は診療後東京で勉強会、明後日は私主催の勉強会をやはり東京で開催するので、休みは無しです・・・
私は銀座という場所で院長を任されていたこともあり、審美歯科治療というものにはかなり力を入れております。
私たち歯科医師が審美を意識しないで治療をすること自体が問題ではあるのですが、どうしても保険診療では白くできることができないことは多いですね。ご理解いただきたいところです。
今日は数名の患者様にセラミックの詰め物、被せ物の装着、新しい被せ物の型どり等大忙しでした。意識の高い患者様が来てくださることはありがたいことでもあります。
保険外の治療においては、拡大鏡を使って歯を削ることができます。保険診療では、そこまでの時間を確保することは経営上不可能です。
しっかりと拡大視野の元整えた歯の形を正確に保険外用の型どり材(シリコーンラバー印象材)で採得します。
かみ合わせも保険外用のもので正確にとります。
この治療ステップにおいて、うちより力を入れている医院はそうそう無いのではないかという自負をしております。
当然出来上がるものの質も高いものになります。装着時に調整が多いことはまずありません。多すぎるようであれば、再製作をいたします。
審美的な仕上がりを得られたとき、患者様の笑顔が見られたときが大きな喜びであります。
明日も、ご予約の患者様でいっぱいです。午前は静脈内鎮静法の元での治療(完全無痛歯科治療)やインプラントのオペもありますし、一日の締めはジルコニア3本の途中ステップがあります。濃い一日となりそうですが、がんばって行きます!大好きな仕事が精一杯できるのは幸せなことです。
明日という一日も、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

120