歯周病治療と殺菌水 上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
猛暑が続きますね。お昼を食べに外に出たら暑くてびっくりしました。
基本的に朝から夜までクリニックにこもっていることが多いので日中外気には触れない生活です。
当院では殺菌水を用いた歯周病治療を行っております。
進行した歯周病の方には高濃度の殺菌水を用いた歯周病治療をお勧めしております。
たちの悪い歯周病原菌は得てして嫌気性菌なのですが、当院の殺菌水はこの嫌気性菌に顕著に効きます。
歯周病の進行した部分に対して麻酔をお許し頂き深い部分の歯石や汚れを取りながら歯周ポケットの深い部分を殺菌水で洗い流していきます。
すると次回来院時には腫れていた歯茎がシュッと引き締まってきます。
殺菌水を使わなくても汚れが取り除かれれば歯茎は治るのですが、その治癒の速度と腫れの退け方には明らかな差があるのが目に見えます。
口臭の消え方も明らかです。歯周病が原因の口臭は先ほどの嫌気性菌が発生するのですが、嫌気性菌に効果があることと臭い自体を分解するので臭いにはダブルパンチで効果があります。
高濃度を使う歯周病治療は保険適応外ですが高価な設定にはしておりませんし、保険治療で過剰にかかる治療回数を減らすことができます。
歯周病でお悩みの方はご相談ください。
では明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

159