インプラント研修in Korea おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。老川です。
土曜から2泊で韓国、ソウルへインプラントの研修会へ参加していきました。
019.JPG
ここ最近は年2・3回は韓国へインプラント研修へ行っております。
アメリカでもずっと研修を続けている私ですが、ここ最近は韓国での研修にはまっております。日本のインプラントメーカーは完全に韓国に抜かれました。韓国のインプラントメーカーは日本以外の諸先進国で認可を取り積極的に進化をさせています。
日本は自民党の政治のように、新しいものはとりいれず、自分の利権を保つことしか考えない、厚生労働省が認可をおろさないため、良い医療機材は諸先進国より10年ほど遅れて入ってきます。
それでは、患者様に失礼ですから、積極的に海外で学ぶ必要があるわけです。そして韓国はすごいです。アメリカへ行く必要はもう無いのではないかと思うくらいです。
今回は韓国でシェア2位のメーカーの社長でもあり、歯科医師でもあるソン先生のクリニックへ行ってきました。
上顎フルマウスのインプラント手術を見学してきました。
また、今回大きな収穫がありました。
先日から日本で持ち上がっているプログラムがあるのですが、今回ソウル大学のインプラント科の教授と昨日食事をしてきました。今回のプログラムとは別で特別に組んでいただいたものなのですが、かなり長い時間話し込みました。韓国語は分からないので、私のたどたどしい英語で教授とはやりとりをしました。
020 - コピー.JPG
なんと、あちらから私の主催する勉強会でレクチャーをさせてくれないかと。日本で。
来てくださるというのです。
ソウル大学は日本の東大です。ソウル大学歯学部というのは東大医学部のようなものらしいです。そこの教授と一緒に楽しいことが始められそうな予感がしています。
私の症例も見せて欲しいとのことなので、次にお会いするまでに少しまとめないとまずいですね。
何か、また一つ自分の夢に近づけそうな気がした、韓国研修会でした。
患者様にはご迷惑をおかけしましたが、明日から精一杯診療に臨ませていただきます。あ、今日帰ってきてクリニックに直行して、4時半からは診療しておりました。
今週もインプラントオペもありますし、モチベーションを上げながら参ります。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow(国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

219