抜歯即時インプラント治療 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
韓国から帰ってきたばかりのはずなのですが、既にだいぶ前のような気がしてしまいます。
帰ってきてからはずっと診療に従事しております。
今日も、ハイブリッドセラミック、ジルコニアクラウンを使った仕事や親知らずの抜歯まで色々ありましたが、明日は朝からジルコニアクラウン3本のセット。その後、インプラントオペです。
明日のインプラントは前歯ですが、抜歯と同時にインプラントを植立する、抜歯即時埋入という術式を行う予定です。
一昔前までは、抜歯後骨の治癒を待ってからインプラントを埋入しておりましたが、今では、抜歯と同時に、インプラントを植えることができます。
更に、同時に骨の造成を行い、歯肉を治癒させることまで行っていきます。
少し前までは、2~3回のステップを踏んでいたことを一回のオペでやるわけです。
骨と歯肉の成熟を3ヶ月ほど待たせていただき、被せ物の製作となります。
もちろん、痛くなく、腫れない手術にする予定です。
こんな手術を行うときにも医院のCTがあることが非常に大きな効果を発揮します。
毎日色々な患者様がいらっしゃいますが、状況に応じて精一杯対応させていただきたいと思います。
ただし、ご予約をしっかり守っていただければのお話です。
申し訳ありませんが、飛び込みの患者様に、ご予約をお取りいただいている患者様と同じ対応を行うことは不可能です。
逆を返すとご予約の患者様のお時間を奪うことになりますから、私どもとしても応急の処置にとどめさせていただきます。次回以降ご予約をお取り頂きしっかりとした処置に移行させて頂きます。
私たちが術者ですから、最終判断は私たちがさせて頂きます。
質の良い治療を受けたいのであれば、しっかりと余裕を持ってご予約頂ければと思います。
遅刻をされるということは次の患者様の時間を奪うということ、当日キャンセルをされるということはその時間にご予約をとれた患者様がいたということです。
では、明日も忙しい一日となりそうですが、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow(国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

222