ジルコニアブリッジの装着 審美歯科治療

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は朝一番から前歯4本のジルコニアブリッジの装着でした。
以前入っていた被せ物の除去から早半年。
仮歯を入れ、支えとして不適当な歯を抜歯。
抜歯と同時にソケットプリザベーション(歯を抜いたところの歯肉や骨が痩せるのを防ぐ術式)し、プロビジョナル(仮歯)をオベイド形態に。
隣在歯のFeruleを確保するために、歯周外科も行いました。
支えとなる歯の金属の土台を除去し、根の治療を行い、ファイバーコアを植立。
歯肉の治りを見ながらプロビジョナルの形態を修正しつつ、ようやくファイナルです。
適合もばっちりで調整もわずか。
患者様の素敵な笑顔を見ることができ良かったです。
歯が綺麗になって、患者様の笑顔が見られ、喜びの声を頂けるときが本当に嬉しいときです。
明日は朝からインプラント5本のプロビジョナルの装着です。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

220