インプラントオペと研修が続きます。 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日はお休みで一日妻と娘と過ごしました。
父の日ということもあり、買えていなかったプレゼントも買いました。今年で74歳になる父ですが、変わらず元気で長生きしてもらわないと困ります。明日会えるので一日遅れですが、渡したいと思います。
今月・来月はインプラント手術がやや立て込んできます。今週も数本の抜歯と7本同時埋入などもある予定です。
当院では複数本の施術はもちろんですが、歯を、噛み合わせを守るためにインプラントを用いるということを大切にしているので、初めて歯を失ったところへの1本だけの施術というケースが非常に多いです。
インプラント治療は決して派手な仕事ではありません。大きなことに取られがちなのですが、やるべきことをやるべきときに行っていけば非常に地味な堅実な治療です。
歯科医療として、堅実に患者様のQOL(生活の質)を高めることができるのが一番です。
さて、来週末より週末はセミナーが続きます。
今年は久しぶり?にアメリカはコロンビア大学のインプラントコースに参加することにしました。そのプレセミナーが24・25・26日とあるので私は診療をお休みしますが、医院は林・村本両医師が通常診療を行っています。
年末には1週間ほど日本を離れます。
7月も8・9・10と韓国でのインプラント、GBR(骨造成)セミナーです。こちらは向こうで話をする可能性もあり得るので一応プレゼンは作っておきます。
元々週6日診療しているので、数週は妻子とゆっくり過ごすことはできなさそうです。
でも、今日のように1日娘と過ごしていると、休んでなんかいられないとも思ってしまったりもします。
ゆっくり一緒にいたいのですが、娘を育てる環境を作るのが父である私の仕事であるとも考えてしまいます。
今後も進化し続けるおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~であるために明日はミーティングの日でもあります。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 日本口腔インプラント学会認証医 
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

212