インプラントと喫煙 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
まもなく母の日ですね。今日仕事帰りにラジオを聞いていたらグッとくる言葉を聞きました。
生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた母親に、助産師さんがこう言ったそうです。
今のあなたの気持ちが「無償の愛」です。その気持ちをいつまでも忘れないでくださいね。と
私も2人の子供がおります。ちょうど2人とも熱を出してぐずぐずしておりますが、どんなにうるさかろうと言うこと聞くまいがかわいいものはかわいいんですよね。
子供を持って初めて無償の愛という言葉が体で分かるようになったのかもしれません。
それと共に両親への感謝も増すばかりです。母の日に何が出来るか分かりませんが感謝の気持ちを伝えることは大切だと思っています。
さて、うちの母には私が10年ほど前に植えたインプラントが入っています。全く問題なく経過しております。
私の父は70過ぎまでたばこを吸っておりましたが、70過ぎて辞めました。
今日いらしたインプラント相談の患者様はインプラント付随手術に伴う不具合を経験されていらっしゃいました。それでも歯の欠損数の関係上固定の歯を取り戻すにはインプラント治療しか術がありません。
問診票を見てみると喫煙の項のチェックがありました。
多くの文献でも提示されているとおり喫煙はインプラント治療の大きな危険因子です。
私自身1000本以上のインプラント手術を行っておりますが、インプラントが生着しない方の多くは喫煙者です。当然骨を作るような施術に関しても感染が生じやすくなったりもします。
お身体のためにも止められるたばこは止めた方がよろしいかと思います。
当院でもおたばこをお召しの方のインプラントトラブルに関しては保証を行っておりません。私の仲間の先生も同様のことが多いです。
真剣にインプラント治療を行い、様々な手術を行ってくると喫煙のリスクを肌で感じるようになるからだと思います。
嗜好品と言えばそれまでですが、体に良くない嗜好品は距離を置いてみてはいかがでしょう?
今はたばこ一箱400円です。1日1箱で月12000円。年で約10万円。10年で100万円たばこに費やすことになります。ますます税金も上がることでしょう。
私の晩酌も同じようなことが言えるのかもしれませんが・・・
ということで、インプラント治療に望まれる方は出来れば禁煙をお勧めします!
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

157