インプラント手術が続く月でした。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は気持ちよい天気でしたね。子供2人を連れて公園に行ったりしました。
今月も明日でおしまいです。今年も後3月しかありません。
8月はお盆の事もあり毎年インプラント手術を減らすので、9・10月あたりは手術が立て込んできます。10月中に施術できれば年内にインプラント上部の歯を入れることも可能な事が多いです。既に来月も手術のご予約がだいぶ入ってきております。
最近はシンプルに手術が行えるケースが少なく、何らかの付随処置を行わざるを得ないことも多くなっています。
具体的には、骨の厚みが薄い事が多い。幅と高さいずれの場合もありますが、いずれにせよ骨を造成する必要が出てきてしまいます。
このような場合は治癒期間を長めに取っていきます。
様々な症例において出来るだけ苦痛が少なく良好な結果を得られる術式を行うように心がけております。
何かしらお悩みごとがあればご相談いただければと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

160