医療とサービスとマナー 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は休診日でしたが医院にマナー講師をお招きして従業員と研修を行いました。
医療はサービス業だ。と言われると正直違和感を感じます。
しかし対患者様以前に対人の上に成立する仕事です。
人と接する以上最低限のマナーや知識やモラルを持ち合わせる必要はあると思います。
私自身患者様に遜る気は毛頭御座いませんし、お互いを尊重できる関係でありたいと思っております。
では、なぜ医院でマナー研修なのか。
まずお越し頂いた方々に不愉快な思いをさせては申し訳ないということ。人として出来るだけの対応を心がけたいからです。
もう一つ。
歯科医業というものは若い女性と共に働くことが多い業種です。
歯科衛生士の新卒の子は21歳で社会に出てきます。
私は院長として親御さんからお子様を預かっていると思っております。
この子達を人として成長させ、うちから出しても恥ずかしくない様に育てることも私の仕事です。
当院のスタッフは幸いにも長くいる子が多いので、スタッフと共に年をとっていっております。
気付けば結婚したり、出産したりと嬉しいこともたくさんあります。
うちで働く人間をしっかり人として成長してもらいたい。
そんな気持ちから男性Dr,技工士も共に研修を受けました。
私も含め若輩者が多い医院です。
患者様から多くのことを学ばせて頂きながら日々過ごしております。
明日からはまた少し成長したスタッフと診療に臨ませて頂きます。
今週もインプラント手術や審美治療が立て続いております。
技術を磨くのは歯科医療人として当たり前です。
当院全員人間力も磨いて参りますので皆様よろしくお願いいたします。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

246