今年も半分が終わろうとしています。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
4月より日曜診療を開始し今日で丸3ヶ月が過ぎようとしています。
今日は私と渡辺とスタッフと診療を行いました。
昨夜からお痛みが続かれる方がいらしたりと日曜日らしい診療だったようにも思います。
夫婦で歯科医の私ですが、子供がいることもあり、医者にかかるときに苦労をしてきたことが多々あります。
お盆だからやっていない・・・
日曜日だから・・・
木曜日だから・・・
などなど・・・
日曜日にうちが空いていることでその場の苦痛を取り去るだけでも出来れば良いなと思い始めた日曜診療です。
従業員の協力もありなんとか少しずつ形になってきたような気もします。
もちろん土曜日しかお越し頂けなかった方に日曜日もお越し頂けることで治療も進められるようになります。
私の勝手な感想なのかもしれませんが、地域に根ざし地域の歯科医療のレベルを上げることがミッションの当院として、実現できて良かったなと思っています。
さて、今月ももう終わりになります。
2年以上共に働いてきた衛生士が今月いっぱいで退職となります。
元々九州から出てきたこともあり故郷に帰る選択をしました。
一時は衛生士を辞めていた彼女が一念発起してもう一度衛生士としてやりたいと来てくれた時のことを今でも覚えています。
患者様からもスタッフからも好かれいつも笑顔がまぶしい子でした。
新天地でもっと素敵に輝いてもらいたいと切に願います。
医療はチームです。
一本の虫歯の治療を行うだけなら術者の技量がほとんどかもしれません。
しかし、本当に本気で手間暇かけて治療を行わなければならないとき、私一人では何も行えません。
歯周環境を整えてくれる衛生士、気持ちよく通院して頂く応対が行える受付、術者患者双方を支える助手、素晴らしい技工物を提供してくれる技工士、材料を提供してくれるディーラー全てが一体となって初めて良い治療が行えます。
共に過ごしてきた衛生士がいなくなることは医院にとって痛手です。
私も本当に寂しくてなりません。
ただ、うちにはそれを補うことが出来るスタッフがたくさんいます。
私はより良い治療を提供するきっかけにしていかねばなりません。
患者様方はあれ、あの子は?
と思うことがあるかもしれませんが、私たちは医院全体で患者様と向き合っております。
皆様により良い歯科治療を提供できるよう研鑽を積んで参りますので今後ともよろしくお願いいたします。
明日はインプラント手術も控えております。
準備万端で臨みます。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

249