週末は研修でした。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
昨日・今日と審美歯科治療・咬合治療を中心とした研修に参加して参りました。
今回は日本の歯内療法(歯の根の治療)の権威である井澤先生の講義も半日含まれており、得るものが多かったです。
当院にもマイクロスコープ(治療用顕微鏡)←脳外科の手術で使っている姿などをテレビでご覧になったことがある方も多いのでは無いのでしょうか。があります。
マイクロスコープを用いての根の治療なども行っております。
現在の歯内療法の到達している部分や様々なケースへの対応法なども明日から出来ることがたくさんありました。
ただここで問題になるのが保険診療の中で行うことが限界があるということです。
用いる材料が保険適応でない以上保険で行えないものも出て参ります。
どのように対応していくか頭を悩ませる部分も出てきますが、治療の幅が広がって悪いことは一つもありませんのでいい方向に昇華させたいと思います。
今回は審美的な要件よりは咬合(噛み合わせ)に関する部分が大半を占めました。
私たちの治療に咬合なしで行えるものはまずありません。
現在の歯科医療の向かっているベクトルに対して注意喚起を促しているような部分も多々ありました。
自分の中で改めて整理して参りたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

202