抜歯即時インプラントと審美歯科 おいかわ歯科クリニック~横浜 インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日はヨドバシカメラで買い物をしてきました。上大岡にもヤマダ電機ができ我々消費者にとってはありがたい競争が起こっていますね。
ヨドバシカメラも必死だなと感じました。
私は医療人ですので、医療はこのような消費とは異ならねばならないと考えています。
価格競争をしていては、医療の本質は間違いなく崩れていきます。
当院は安売りをする気はございません。適正な治療価格を設定させて頂いているつもりです。
例えば技工士さんに立ち会って頂き綿密な打ち合わせをしながら作るセラミックを10万円以下で提供するのは不可能です。
インプラントもCT費用を含め埋入手術に20万円を切っていては、質が落ちてしまいます。
昨日は抜歯と同時に同部位にインプラントを植える抜歯即時インプラント埋入でした。CTで骨が何とか残っている部位を見つけていたのでそこでしっかりと固定を得て、骨の造成をややオーバーに行い一針縫合して終了しました。
最近、審美領域のインプラントの仕事ではジルコニアのカスタムアバットメントを作らせて頂くことがほとんどになってきました。
いい加減、カスタマイズできないシステムのインプラントメーカーさんには考え直して頂きたいと思います。せっかくフィクスチャーが良い物でも使用頻度が落ちてしまいます。
どこも同じかもしれませんが母体が大きな企業ほど融通が利かず、腰が重いと感じてしまいます。日本の政治のようですね。
現場の声を吸い上げて頂きたいなと切に感じます。
今週はインプラントオペが数件あります。次の週末の勉強会用にプレゼンテーションも作らないといけませんし、変わらずバタバタ過ごすこととなりそうです。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

149