ジルコニアを用いた審美歯科 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日は大学の後輩の利根川先生と一日診療でした。
一日忙しく診療しておりましたが、今日もジルコニアセラミッククラウンの装着がありました。
保険の前歯の色調の改善を行いました。結果はばっちりです。
患者様に喜んで頂けるときが一番嬉しいですね。
ジルコニアを用いた審美歯科治療がルーティンワークの当院ですが、やはりきちんとやった仕事は結果が付いてきます。
とにかくしっかりとした仕事をすること。
拡大鏡の元で歯を削ること。裸眼は駄目です。保険外の仕事を裸眼で行うことは許されません。
シリコンラバーを使って型を取ること。
技工士さんとコミュニケーションを取ること。
自分なりの咬合理論を持つこと。
シランカップリングをしっかりと行い、ちゃんとしたレジンセメントで装着すること。
他にもステップはありますが、ここに書いたことが満たされない歯科医院では自由診療は受けるべきではないでしょう。
保険と保険外を差別するわけではないですが、できる限界があることが事実です。
ご自身の身体に使うもの。月6000円携帯に使ったら、年72000円ですよ。
私は月4000円しか携帯の費用はかかりませんが・・・
ご自身の身体を大切にしてください。身体に入るもの。毎日使うものです。
昨日インプラントをさせて頂いた患者様も痛みも腫れも全くなく一安心です。
今日もインプラント希望の患者様がいらっしゃいました。しっかりとした仕事をしたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

154