インプラントとカウンセリング 横浜、上大岡 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
連日インプラントのカウンセリングがある日々です。
今日も数名の方とインプラントについてのお話をさせて頂きました。
どなたも失ってしまった、あるいはこれから抜かねばならない歯をお持ちの方です。しかし、幸いにも皆様一本目の喪失です。
一本駄目になってしまったところへ、前後の歯を削ってブリッジにするということは、前後の歯にとってはたまったものではありません。ましてや神経が残っている歯であれば、しばらくしみて仕方ないことも多々ございます。
初めての喪失でインプラントによって処置を行えば他の歯は一切のダメージから逃れることが出来ます。
他の歯を守るためのインプラント治療。あるべきインプラントの姿だと思っています。
前後の歯を削って白いセラミックでブリッジにしたら30~40万円程度の費用がかかってしまいます。インプラントで治療してもかかる費用は変わりません。
周りの歯を守りながら失った部分に白い歯が戻るのであれば、そちらの方がよろしいのではないかと思います。
明日は以前インプラント治療を行わせて頂いた方が数名メンテナンスにいらっしゃいます。
お会いするのが楽しみです。
治療の後笑顔でお会いできるときがとても嬉しい一時です。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

65