連日歯科技工所へ おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
日曜は私主宰の勉強会でいつもお世話になっているコアデンタルラボにてセラミックの作製実習を行いました。久しぶりの根を詰めた技工作業で我々歯科医師10人はかなりの集中力を要しました。
改めて日常お願いしている歯科技工というものの難しさ、奥深さを体感できる機会となりました。
場所を提供頂き貴重なお時間を頂いたコアデンタルラボの皆様に深謝いたします。
今日は朝からスタッフ全員を連れてコアデンタルラボの見学をさせて頂きました。
スタッフにも技工所あっての私たちのクリニックだということがよく分かってもらえたのではないかと思います。
かねがねから言っていることですが、私(歯科医師)がいて、衛生士、助手というスタッフがいて、技工所があって、材料を提供してくれるサプライヤーがあって初めて医院は患者様の治療が出来るわけです。そこには上下関係があるわけではなく、全員が患者様の治療に携わっているのだという気概が大切だと思っております。
診療ではインプラント上部の装着や審美歯科の仕事もあったりといういつも通りの一日でした。
診療後はインプラントの業者と打ち合わせを行い、最初はスタッフも混ざっての食事となり、会話はすっかり青春時代のようでした。スタッフが帰った後、マニアックなインプラント談義を進め帰路につきました。
インプラントに関してもまた面白い展開が当院には起こってくれるのではないかと思っております。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

205