開院6年経過しました。 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は当院開院日でした。
2009年10月12日に開院して丸6年が経過しました。これから7年目に突入します。
無我夢中に過ごしてきて、その間に家族も増えました。
開院したときは3台だった治療台も10台となっています。
時間は経ちましたが、開院したときのことは昨日のことのように瞼に浮かびます。
数ヶ月後にはこのまま閉めないといけないんでなかろうかと思ったことも。
白髪が一気に増えて体重もどんどん減って・・・なんてこともありました。
今も毎日頭を悩ませることがたくさんあります。
それでも大好きな診療を日々積み重ねてきて今があります。
自分と関わってくれたあらゆる人に感謝しています。
両親、妻子、兄妹、スタッフ、そして患者さん。
まだまだ私に出来ることがあると思っていますし、やらねばならないことがあると思います。
これからも日々前向きに参ります。
明日もインプラント手術です。
9月から毎日のことのように手術が続いています。明日は私が抜歯した部位に対して行う手術なので安心です。
と言いますのも、インプラント医はいつも骨と歯肉を相手にしています。どのように歯肉があるのが、骨があるのがありがたいのか身にしみていますので、そこに繋がる抜歯を非常に繊細に行います。
いかに綺麗な治癒をしてくれる抜歯を行うか。これは非常に大切です。
ただ抜くのでは無く骨が再生してくれるように、歯肉が綺麗に治癒するように抜く。
あらゆる治療がそうですが、ただ治療するのでは無く一つ一つの行為に目的を持って行うことが大切だと思っています。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

189