インプラントとCT 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は祝日で一日妻と娘と動き回っていました。
色々医院に買いたいものもあり、あっという間に一日が終わってしまいました。
たまにしか娘をお風呂に入れることが出来ないので、休日の私の楽しみです。
食事と共にお酒を嗜みつつ、日本シリーズを見ていました。
私はずっとサッカーをしていたのですが、野球を見るのも好きです。我が家は私と妻は某球団が好きなので、今回の日本シリーズは客観的に見ています。かなりの接戦で楽しかったですね。
さて、昨日はインプラントオペがありました。
既に反対側に2本のインプラントを植え、被せ物まで入っていらっしゃる患者様なのですが、今回もCTでしっかりと診断した後手術を行わせて頂きました。
CTを日常診療で使っている当院ですので、今やCT無しでの診療はあり得ない状態です。
手を触れることなく知ることが出来る貴重なデータです。ただし、知ることが出来るのはCTを所有している医院だけということがネックなのかもしれません。
当院でも保険診療には一切使用しておりません。
様々なデータを踏まえた上でしっかりとした治療を望まれる方に限定されてしまいますが、歯科において保険診療にCTの項目は一切無いのでご了承頂きたいと思います。
インプラント以外にも根の治療にも大きな効果を発揮いたします。
根が何本あるのか、どのような形態をしているのかということが事前に分かっていることは大きなアドバンテージです。
設備は使いこなさなければ宝の持ち腐れですが、使いこなすことによる相乗効果は計り知れないと思います。
その為当院では、診断のためのCTと安全と衛生のための殺菌水を医院全体に使用するということを前提とした医院造りを行いました。
この両方を有している医院は日本の歯科医院の1%にも満たない状態です。
まもなく診療台も一台増えますが、まだまだ医院の設備は充実させていきたいと思っています。どうせやるなら精一杯良い診療を出来る環境を作りたいと思っています。それが私を歯科医師にしてくれた両親も望むことだとも思っています。
当院にお越し頂いた患者様の素敵な笑顔のお手伝いを出来るよう日々精進したいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

354