GBR(骨造成)を伴うインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
4月も後半ですが、寒い日が続きますね。お風邪を召す方も多いようですのでお気を付けください。
今月はインプラント手術が多く、今週も続きます。
私は日曜日にも東京の医院にて出張インプラントオペに行ってきました。
明日は骨の薄いところに対して水平的に骨を作るGBRという術式を用いての7本のインプラント埋入です。
6年ほど前に下には6本のインプラントを私が施術させて頂いております。
遠方から2時間ほどかけて来院されるので、できる限りまとめて治療を行っております。
最近は他県からの患者様も多く、状況に応じて御近隣の信頼できる先生をご紹介させて頂く場合もございますが、当院での治療をご希望なさる方が多くご予約が取りにくいことも多く申し訳ございません。
明日の麻酔管理は日本歯科麻酔学会認定医の妻が行い、私は手術に集中していきます。
この前の日曜のインプラントオペも同様でした。今週は夫婦で2ケースのインプラントオペを行います。
患者様の期待に応えられるよう集中して参ります。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

195