IOD(インプラントオーバーデンチャー)のためのインプラント埋入 横浜市上大岡のおいかわ歯科クリニック

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は上顎へインプラント埋入手術でした。
すでにインプラント3本で支えている上顎総義歯でしたが、1本のインプラントの骨吸収像が出ている(私がやったものではありません)のでそこがダメになる前のサポートということで左右に追加埋入させて頂きました。
2か月ほどお待ちいただき、新しい金属床総義歯を作成後、磁性アタッチメントを装着していきます。
CTで徹底的に診断したのち左右にピンポイントでなら骨造成を行わずに埋入できる部位があったのでそこを選択しました。高齢の方なので、できるだけ大きな施術は避けました。
インプラントは固定の歯を作るためだけでなく、入れ歯を支えるために用いることもできます。今回はすでに磁性アタッチメントが装着されているので、磁性アッタチメントで対応していく予定です。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 日本口腔インプラント学会認証医
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

223