インプラント治療の仕上げ 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
昨夜の雪はすごかったですね。雪が溶けなかったら患者様も来院することが大変だろうな…と考えていたのですが、朝起きてみると道路の上の雪はだいぶ溶けてきてくれていたので一安心でした。
昨日も今日もインプラント相談の患者様がお越しになり早速CTを撮らせて頂きました。
肉眼や通常のレントゲンでは分からないことが色々見えて参ります。
これをベースに次回は治療計画をしっかりと1時間のお時間を頂きお話しさせて頂きます。
これからインプラント手術が立て込んできそうです。
昨日はインプラントと9本植えさせて頂いた患者様の最終補綴物がいよいよ装着できました。前歯だったのですが、ジルコニアアバットメントにジルコニアクラウンで仕上がりも納得していただけ一安心です。
これから末長く続くのがメインテナンスです。
また、今日は急患の患者様がとても多い一日でした。
歯科医師として患者様のお痛みを取り除くことが出来たときはとても大きな喜びを感じます。
ただ望むべくは、できれば本当に痛くなる前に予兆を感じた時点でお越しください。その方が時間もお金も苦痛も少なく治療は済みますので…
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀
インプラント・審美歯科・お口のことの相談ならなんでも横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~へ


インプラントについて / 未分類

61