連載中歯科書籍の出版 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
先日私が審美歯科とインプラント治療について連載させて頂いている季刊誌【歯科医療】の春号が出版されました。
clip_image002.gif
画像は冬号です。
昨年の夏にインプラントの記事について書かせて頂き、その後編集長さんと食事をする機会があり、依頼をされたのがきっかけとなり、冬号より連載させて頂いております。
次回夏号の記事も熟成させないといけませんが、
【書く】
ということは、中々に考えさせられることがあります。
買ってお読み頂く以上は内容もそれなりの物にしたいですし、しかし、誤解を招かないような物にもしたい。
できればこの内容面白いなと感じて頂きたい。
私自身の成長の糧にもしたい。
などと考えながら手が空いたときに少しずつ書き進めております。
何せ一回6000文字程度プラス画像20~30枚なのでボリュームはそれなりです。
ここ2回は一本だけの審美治療における様々な治療オプションや、治療法の判断の仕方について書かせて頂きました。
次回はブリッジや、複数本における審美治療をいかに効率よく美しく機能的に仕上げるかということについて書く予定です。
さて、明日も朝からインプラントオペです。
間もなくGWなので最中のインプラントオペは控えて参ります。
連休明けはインプラントオペがたて続いてきます。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

228