連日続くインプラント補綴 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は寒い一日でしたね。今年初雪。こんな日は歯医者は少し暇になります。
とはいえ、ありがたいことにほとんどの患者様がご予約通りお越し頂け、しっかりと診療させて頂きました。
夏辺りから大きなケースを含めインプラント手術がたて続いていたため、連日様々なケースのインプラントの被せ物の処置があります。
より良い物を作るために少し複雑なステップを踏むこともあり、一つのエラーが大事となるので慎重に正確に行っていかねばなりません。
綺麗に補綴物を装着できて初めてインプラント治療が一段落することになります。そこから、メンテナンスという長い旅が始まるのですが。
話は変わり今日は衛生士学校の学生が見学にきました。3月に国家試験を控えているようで、4月以降のことを考えているようです。
自分もだいぶ昔に国家試験を受けましたが、やはり学生は初々しいですね。
歯科衛生士という職業を、いかに素晴らしくやりがいのある仕事に昇華させることが出来るか、せっかく見学にきた子なので、どこで働くにせよ立派な衛生士になってもらいたい物です。
明日も寒いようですが、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 日本口腔インプラント学会認証医
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

199