下顎小臼歯部への抜歯即時インプラント埋入 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日は私はお休みを頂き、医院は林・村本両歯科医師の診療でした。
私は娘を動物園に連れて行きました。休みの日に家にいることが少ないので、家族サービスしました。昨日後輩が家に遊びに来ていたので、少し飲み過ぎてしまいましたが・・・
今週も始めからインプラントオペが続いておりました。先日は下顎小臼歯が歯根破折(根が割れてしまった)の為、保存できず、抜歯と同時にインプラントを埋入する抜歯即時インプラント埋入という当院では日常的な施術をさせて頂きました。
CTにて骨の状況や、神経までの距離を精査していたので、今回はやや太めで少し短めのインプラントを選択しました。
それによって、神経までの距離を3㎜ほど確保できました。スタンダードな長さを使用してしまうと神経損傷のリスクが有ったケースになります。
少し短くなった分は、太さで十分カバーできていますので、問題ないです。
全く、切開・剥離をしない術式で行ったので、消毒の際も痛み・腫れは全くありません。
このまま2ヶ月ほど待たせて頂き、上部構造の製作に移行できると思います。
昨日は雪の中でしたが、前歯の審美歯科治療で、セラミック作製のために技工士さんと共に治療にあたらせて頂いたりと色々でした。
明日以降もインプラント手術が待っておりますが、いつも通りしっかりと診査診断を行った上で、患者様にとって出来る限り苦痛が少ない治療方針で臨みたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 日本口腔インプラント学会認証医
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

194