抜歯即時インプラント埋入について おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

おはようございます。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今日ニューヨークから帰国致します。
トピックとしてものすごく新しい物は無かったというのは正直なところですが、色々見えてくる物もあります。
コロンビア大学3日目にDr.David Gelbという先生の講義がありましたが、これは面白かったです。
なんと1990年前半から抜歯即時埋入を行い、その数6000本以上。経験がEvidenceになるという典型的なケースのようにも思える内容でした。
私も抜歯即時埋入は数多くやっておりますが、自分の経験と照らし合わせて納得がいくことが多かったです。
DSCF2830 - コピー.JPG
矢印の2本が有りますが、前の方は天然の歯にジルコニアセラミックが装着されております。後ろは抜歯即時埋入を行った所です。
数年経過しておりますが、全く問題ない状態を保っております。
私の臨床において、診断基準を多少変化させてくれる講義でした。
日本では間違いなく聞くことがない内容だと思います。
私は戻った翌日よりインプラント手術が続いて参ります。年末に1週間医院を空けてしまい、患者様にもご迷惑をおかけ致しました。
また、私が海外で研鑽を積めるのも、子供を見てくれる妻と家族の支え、そして医院を守ってくれる、副院長林を始めとするスタッフ達のおかげです。
日本を離れると感謝することが多いことにも気づかされます。
では、今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
ICOI Diplomate (国際インプラント学会指導医)
日本口腔インプラント学会専門医
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

116