価値観 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
早々に梅雨も明け猛暑が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
世間では明日から3連休のようですが、当院は明日も診療しております。
私は明日インプラント手術も有ります。
既に当院でインプラント治療のご経験がある方なので、やむなく歯を失った場所に対して迷わずインプラント治療を選択されました。
ブリッジにするために両隣を削るのは余りにも惜しいですし、インプラントで確実に機能する環境を取り戻したいと思っています。
お題の価値観ですが先日嬉しいことがございましたので書いてみたいと思います。
ご紹介でいらした患者様ですが、既に4本のインプラント埋入手術を終えております。
先日お父様が大変なご高齢でお亡くなりになり、残してくださったお金を前から気になっていた歯の治療に当てるわとおっしゃるのです。
ご姉妹は大きな指輪を買われたそうです。それもまた一つです。
しかし、ご自身のお身体にそのお金を使われるということはお父様もお喜びになると思いますという話をしておりました。
何にお金を使うかは個々人の価値観です。
身につける物にお金をかけるのも一つでしょう。
しかし、すぐに身につけなくなるかもしれません。
歯科治療に費用をかけることは常に身につけている物に費用をかけています。コストパフォーマンスが高いと思いませんか?
10万円の鞄を年2回しか使わなければ1日あたり5万円。翌年は使わないかもしれません。
10万円のセラミックを入れると365日そこで食事を取り、白い歯で笑顔を作れます。1年で1日あたり300円です。
そんなことからブランドの物を身につけた方が、歯の治療は迷わず保険でとなると忸怩たる思いになることもあります。そこ違うだろ・・・と。
でもそれもその方の価値観ですのでそれを尊重することとしております。
明日は午前にインプラント手術で、午後にはインプラントのご相談の方が3人いらっしゃいます。
お一人お一人に最善最良の治療の道標となりたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

56