昨今のマスコミの報道とインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~です

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
梅雨らしい日が続いております。体調管理も難しいようで患者様も体調が優れない方が増えておりますので、皆様お気を付けください。
私は連日インプラント手術が続いております。
症例の難易は色々ですが、一つ一つ適切な診査診断の元に計画通り行うことを心がけております。
最近報道や雑誌で歯科について様々なことが取り上げられているようです。
何事にも光と影があります。
陰の部分にフォーカスを当てるのはマスコミの常套手段なのでしょうが、光の部分で恩恵を受けている方がたくさんいることが書かれていないことが多いことに疑問を覚えます。
やり玉に挙げられがちなインプラントですが、私は母にインプラントを行いほぼ10年経過しました。
何ら問題無いですし、生涯使ってもらえると思っております。
適切に行われたインプラントは良好な経過と患者さんの生活の向上に間違いなく寄与してくれるものと信じております。
情報社会ですので、いくらでも知識を得ることが出来ます。
しかし、それが本当に事実なのかを判断するのは一人一人です。
多くの情報はまたとある一人の主観で書かれているかもしれません。
ご自身の体はご自分で守らないといけません。我々医療人が行えるのはその手助けです。
明日から新しい週の始まりです。
変わらず。笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

82