上顎洞挙上を伴うインプラント治療 横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
今月ももう半分。今日は選挙でしたね。
私も夫婦で投票して参りました。
蓋を開けてみると予想通りの結果。選挙にかかる国民の血税をどう考えているのでしょうか。
その分を医療費に充ててもらいたいくらいです。
選挙結果を見ていると何かやりきれなくなりますが、羽生君の演技で癒やされました。
さて、当院は例年年内最後1週間は外科処置を行わなくなってきます。
もちろんやむを得ない場合は行うのですが、インプラント手術も後1週間ほどです。
その代わりこの1週間は連日続いて参ります。
明日は上顎洞挙上を伴うインプラント埋入ですが、当院での上顎へのインプラント治療は半分以上が上顎洞挙上が必要なのでルーティンワークです。
それでも患者様お一人毎、骨の質や形状は異なりますので、想定通りの術式で終えられるように臨みます。
また年の瀬が迫ると毎年急な患者様も増えて参ります。
ご予約もとりにくくなって参りますので、キャンセルの際などは早めのご連絡を頂けると助かります。
少しでもお辛い方を拝見させて頂きたいですし、皆様お待たせをしないよう診療を行いたいと思っています。
明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医)
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

186