インプラント術後 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日はめっきり寒くなりましたね。こうも気温の変動が激しいと体調を崩される方も多いのではないでしょうか。皆様、御自愛くださいませ。
さて、昨日は良い天気でしたが、土曜の夜から歯医者の仲間内3人で毎月集まる定例会に行ってきました。
土曜の夜は仕事の話をしながら(もちろん診療についての勉強も)、食事を取りお酒を飲み夜が更けていきます。
日曜はゴルフでした。人と回れるほどの腕を持っていない私ですが、ゴルフに厳しくない友人とだけゴルフをします。
ただし、ドライバーだけは飛びます。まっすぐ飛べば・・・ですが。
気持ちよい週末でした。おかげさまで、気分良く今週の診療が始まりました。
週末に抜歯と同時にインプラントを植えた患者様の消毒が今日あったのですが、全く腫れていなくて一安心でした。
狙い澄まして、最小限の傷で行う手術は腫れることはまずありません。今回の手術は縫合も行っておりません。
骨の造成を行っていますので、3ヶ月ほど待たせて頂いてから上部構造の作製に入ります。
今日もインプラントの相談の患者様がいらっしゃいましたが、やはり最小限の手術で最大の効果を出したいと思います。
上大岡近郊だけでなく、横浜、都内、小田原などからも患者様にお越し頂き感謝です。はるばるお越し頂けるのは歯医者冥利に尽きるなと感じます。自分の持ちうる、技術、知識を精一杯駆使して患者様に対応させて頂きます。
では、明日は雨が早く上がることを期待しつつ、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow(国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

190