審美歯科とメタルフリー おいかわ歯科クリニック~横浜ペリオインプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日は午前も午後もジルコニアクラウンを絡めた前歯の審美歯科治療がございました。
午前は、ビスケットベイクという、ほぼ完成した状態のセラミックを合わせ、色調、形の確認を技工士さんと共に行いました。
いつもお世話になっているテクニシャン田中さんにお越し頂き、微妙な色の調整を行いました。
ジルコニアを用いることで、裏に金属を使わないですみます。結果、歯肉に金属の色調が透けることもありません。
今でもセラミックという名の下に前歯にメタルセラミッククラウン(メタルボンド)を使う医院もあるようですが、当院では前歯の治療には決して用いません。
患者様もこれでも大丈夫というくらいでしたが、こだわりのテクニシャンはこれでいいでは納得せず、これでなければ駄目という方なので(私もこだわっていますよ!)ステイニング(色づけ)を行いさらにナチュラルな歯に仕上げて頂きました。
次回が楽しみですと満面の笑顔でお帰り頂きました。
午後の仕事は、かなり難しいケースでまた仕上がった際にでも報告をしたいと思います。
保険外の仕事は全て拡大鏡をつけての仕事なので(人間の目には拡大能力はありません)、目にもこたえますし、時間もかかりますので(余計に見えると言うことは時間もかかってしまうのです)少し長めにご予約の時間を頂いておりますがご理解頂きたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


未分類 / 院長ブログ

237