矯正治療とインプラント おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日は午後から日暮里で矯正治療を行ってきました。
ICOI Fellow(国際インプラント学会認定医)を拝領している私ですが、矯正治療はマルチループ(MEAW)を用いて行っております。
矯正専門医院もありますが、私はほとんど依頼せず自分で行います。依頼する際は、自分と同様のコンセプトを持った専門医にご紹介しております。
なぜ矯正を未だに自分で行うかというと、かみ合わせをしっかりと確立したいから。につきます。
例えば、小臼歯抜歯はよほどのことがない限り行いません。なぜならかみ合わせが確立しにくくなるからです。抜いて第2小臼歯。第一小臼歯抜歯を行う矯正医にはご紹介できません。
かみ合わせのことを考えずしてインプラント治療を行うこともできません。
私が歯科医療に携わらせて頂いている上で大切にしていることはかみ合わせです。そのために矯正をいまだに自分で行っております。
矯正とインプラント。別物と考えがちかもしれませんが歯科医療はすべて繋がります。
インターディシプリナリーアプローチも結構ですが、インターディシプリナリーの部分をお互いが分かっていなければ独りよがりの集まりで良好な結果など望めるはずはありません。
そのような考えの基矯正治療も行っております。
明日もインプラントオペです。
抜歯即時ですが、いつも通り確実に行いたいと思います。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow(国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

270