今日のインプラントオペ おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です
今日はインプラント埋入と親知らずの抜歯を同時に行うオペがありました。
私が抜歯させて頂いた場所へのインプラント植立でしたが、歯肉の治癒・骨の治癒ともに良好で、フラップレスでの埋入でした。インプラントを植える所要時間は10分もかかりませんでした。親知らずの抜歯もスムーズに進み、念のため確保していた時間より1時間早く終わりました。
スマートに処置が終われるのは非常によいことで、想定通りに進んでいるわけですので、今後の経過も想定から逸脱することは稀になって来ます。
術者の経験に依存する部分が多くなるわけですが、スムーズな場合から大変な方向へ転んだ場合の幅広い想定を前もってしておくことが大切です。
明日は朝から静脈内鎮静法を用いてのインプラント埋入手術です。
午後にも2本のインプラント手術です。土曜の午前午後と手術が入ってしまった関係上通常診療のアポイントの枠がかなり制限されてしまい申し訳ございません。
昨夜連載原稿を何とか書き上げたので少し気が楽になりました。最低1年は3ヶ月ごとに6000字程度の原稿を書くことになります。せっかくやるのですから、読んで頂く方にとって身のあるものにしたいと思っています。
では、明日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
歯科医師 ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

209