一日中インプラント補綴でした。 おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~

こんばんは。横浜市港南区上大岡のおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~老川です。
キンモクセイの香りが漂う季節ですね。昔は特に風情を感じることもありませんでしたが、年と共に花の香り一つをとっても季節や風情を感じるようになるものですね。
毎日多くの患者様を拝見させて頂いておりますが、インプラントが入っていない方を診ない日はないとなぁ。と最近感じます。
昨日は日本歯科麻酔学会認定医の妻が静脈内鎮静を行い、私がインプラントを植立させて頂きました。
今月は比較的歯科治療に対して恐怖心が大きい方へのインプラント手術が多く、妻の出番も多めとなりそうです。
今日は午前も午後もインプラント上部の型どりと装着が数ケースありました。
どのケースもつつがなく進行し安心しました。
インプラント治療というとついつい外科処置に目が向きがちですが、外科処置は被せ物に移行するまでの一手に過ぎません。
きちんとした被せ物が入って初めて噛めるようになるわけです。
明日は午前の診療を行ったら午後から都内で矯正治療です。当院でも矯正装置の装着があります。午前の予約状況も一杯なので、慌ただしく電車に飛び乗ることとなりそうです。
では、明日もキンモクセイの香りを楽しみ、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに前向きに過ごしたいと思います。
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医) 日本口腔インプラント学会認証医
歯科医師 老川秀紀


インプラントについて / 未分類

83